ダウンジャケットの洗濯方法

ダウンジャケットは洗えないと思っている人も多いと思いますが、コツをつかめば自分で洗うことも可能です。クリーニングに出すより経済的ですよ。

サイトトップ > 基本的な手洗い

スポンサードリンク

ダウンジャケットの洗濯方法

基本的な手洗い


ダウンジャケットは表面の素材が洗える素材であれば、洗うことが可能です。ここでは基本的な手洗いの方法を紹介します。


まず、取り扱い絵表示をチェックして下さい。洗濯機マークか手洗いマークがついていれば大丈夫です。また、水洗い不可マークがついていても、表面の素材が綿、ポリエステル、ナイロン、アクリルの場合は、よく注意すれば洗うことが可能です。


使用する洗剤は、中性のホームクリーニング洗剤を使いましょう。有名なところでは、「エマール」あたりが良いと思います。


最初に、特に汚れのひどいところがあるならば、水で湿らせたスポンジなどにホームクリーニング洗剤の原液をつけて、軽く叩きながら部分的に洗っておいて下さい。たらいがあればよ良いのですが、今の家庭にたらいのあるところは少ないと思いますので、代用として洗濯機の洗濯槽を使うと良いと思います。もちろん浴槽を使っても大丈夫です。


水を張った洗濯槽にホームクリーニング洗剤を入れてよく溶かし、ジャケットを浸けて手で押し洗いをして下さい。汚れのひどいところは再度スポンジで叩き洗いをします。脱水し、2回ほどすすいだら水を張り、柔軟剤を溶かして3分ほど浸けておきます。時間がきたら脱水します。脱水は長い時間行わないようにして下さい。ダウンジャケットがこすれて傷む原因になります。だいたい30秒ぐらいで大丈夫です。


ダウンジャケットの洗濯方法

MENU



スポンサードリンク